東洋電気工事

Voice 5先輩の声 5

仕事を選ぶポイントは何ですか?
お給料やお休み、そして生活の安定性?

だけど、働く理由はそれだけじゃない。
昨日より今日、今日より明日…。
出来る事が増えていく、その瞬間の為にも働くんじゃないかと思うんです。

  • Voice先輩の声

    入社:2006年12月

    工務部 作業長

    樽井

    「解決策を自ら考える」意識

    「自分の判断で筋道立てて考えて動く」楽しさを味わってほしい。

  • 東洋電気工事先輩の声 樽井

入社を決めた理由

過去に一度、電気工事のアルバイトの経験がありまして、電気工事に対する興味は入社以前から持っていたんです。東洋電気工事のことを知ったのは、ハローワークでの求職活動中のことでした。
ウェブサイトで施工実績を確認したところ、マンションや学校、工場や空港など、本当に様々な現場の実績があることを知り、一気に気持ちが傾いたことを覚えています。ここなら、想像以上の経験を積むことができるんじゃないかな、と。

東洋電気工事での仕事の担当

現在は、工期が1~2日程度の工場や施設などのメンテナンス工事を担当しています。照明器具の交換やコンセントの設置、配線の敷設など現場の施工管理が主な業務ですね。

メンテナンススタッフ メンテナンススタッフ

入社してからどんなことができて、またその際どんなサポートがあったか

仕事を進めるにあたり、必要な知識や技術はほぼ全て入社後に教えていただきました。
入社当初、僕を担当してくれた親方は「見て覚えろ」のスタンスの方でしたので、結構怒られましたね(笑)。ただ、あくまでもそれは「仕事の厳しさ」を伝えるためだったんだと、今となっては思います。電気設備に間違いは厳禁。しっかりと緊張感を持った、メリハリのある姿勢は本当に大切ですから。

メンテナンススタッフ メンテナンススタッフ

仕事の中で一番やりがいを感じるところ

工期の長い新築案件とは違い、僕が担当するメンテナンス案件は直接お客様と接する機会が多いんです。現場にお客様がおられることが多いんですね。実際に作業を行う様子を見てもらい、完了後に「ありがとう」や「奇麗になった!良かった!」などとお声かけをいただいた時などは、やっぱり嬉しいですね。この仕事のやりがいを感じる瞬間だと思います。

今の意気込みや、これから目指していること

現在の僕のチームは2人体制なので、手掛ける現場も小規模のものがほとんどなのですが、これからさらに課員を増やして大きな現場をどんどん担当したいですね。

会社のここがイイ!

プライベートの過ごし方がおススメですね。とにかくスタッフのみんな、ゴルフが好きなんです。休みの日は「いこか!」と誘い合わせて大抵ゴルフです。スタッフ間のコミュニケーションも活発なので、基本的に仲が良いんですね。なので、数名で食事にいくことなども良くあります。

一緒に働くメンバーや先輩のこと

やはり、同僚や上司、先輩社員を問わずコミュニケーションの取りやすさが特徴的だと思います。先ほどの休日ゴルフなども、同じラウンドを20歳から60歳近くまで、幅広い年齢層の社員たちが違和感なく「和気あいあい」で回るんですね。そういう雰囲気が、仕事にもいい意味で影響しているかも知れません。もちろん、仕事に対する真剣さはあるのですが、変な気を使わなくても良いというか。気心が知れている関係特有の、阿吽の呼吸みたいな良さがあるように思います。

これから入社する後輩へのメッセージ

僕たちが携わる電気工事は、その施工方法ひとつをとっても様々なアプローチがあります。
失敗が許されないという点はもちろんですが、大切なことは「解決策を自ら考える」という意識。
その方が、確実に覚えるスピードもアップしますしね。
正しい知識は気兼ねなく先輩社員に聞ける環境がありますので、思う存分「自分の判断で筋道立てて考えて動く」楽しさとやりがいをぜひ、味わってほしいと思います。

TOP